AGA

AGA(男性脱毛症)について
Andorogenetic Alopecia

特徴

(部位)額の生え際、頭頂部、左記の両方・・・

(いつ頃)思春期の後から始まり、進行している

(家族歴)両親・兄弟・祖父母など

(髪の毛のハリ)うぶ毛のように細かい毛が多くなり、こしもなくなった

(抜け毛)枕元・シャンプーの後が気になる

など様々なことがあります。

薬の作用機序について

プロペシアは男性ホルモンテストステロンから作用し、抜け毛を防止いたします。

「加療のポイント」 下記 2つあります

  1. 必ず連日服用してください。
    内服薬はいつ飲まれても大丈夫です。
    人により様々ですが、効果発現まで3~6ヶ月かかります。

    「注意点」
    半年後に、患者さん自身の評価が悪く、中止する方がいるようですが、統計によると、医師の評価は上がっています。もう少し評価が出るまで継続しましょう!
  2. 0.2mg/1mg錠の2タイプがあります。効果発現・値段に有意差はありませんが、副作用の頻度が少し違います。 まずは1mg錠を2~4ヶ月内服していただき、効果が認められれば、0.2mg錠に変更されてもかまいませんが、当院の患者さんは今はすべて1mgで加療されています。
    それくらい副作用の発現頻度は少ない薬です!
    まず、内服薬での血中濃度を上げるためです。
    (薬の血中濃度がある程度達しないとどんな薬も効果が出てきません)
  3. 主な副作用は、前立腺肥大肝機能異常・性欲減退・勃起不全・乳房肥大・顔面や口唇の腫脹などですが、頻度は1~5%未満です。

    そのため、当クリニックでは初回投与から初回約3ヶ月(3回目の投与時)に保険を利用して採血検査をいたします。上記肝機能・前立腺肥大などの副作用をチェックする為です。
    初回の加療の方は、1回目加療時、検査をします。


    検査結果が異常なければ、次回の副作用検査は、おおむね、3~4回目の加療時にいたします。
  4. 効果は自分よりはむしろ、散髪屋さん・奥様・枕カバーなどをみることで効果判定が出来ます。

治療期間と効果の目安

  1. 開始~3ヶ月
    抜け毛の減少・生え際にうぶ毛が目立つ
  2. 4ヶ月~6ヶ月
    うぶ毛が太くなり、うす毛が目立たなくなる
    周囲の人に‘増えた?’と言われる
  3. 6ヶ月~1年
    明らかにぬけ毛の減少・後退していた生え際が前進する
    毛髪のボリュームを感じ1/4人は効果を実感
    理・美容師に'増えた?'と聞かれる
  4. 1年~3年
    薄毛が徐々に減り、3/4人は効果を実感
    それまで効果がなかった部位でも改善
  5. 4年以降
    改善した抜け毛髪が維持

感冒に罹患した時、下痢・嘔吐が在る場合でも、他の医薬品と一緒に内服されても問題はありません!

最近の情報

  1. 本剤を分割・粉砕にて内服された方のご夫人が妊娠中で本剤を吸入すると、(DHT低下作用)にて男子胎児の生殖器の正常発育に影響をおよぼすおそれがあるので決してしないように 分割・粉砕はしないように・・と製薬会社から勧告がありました。
  2. 最近のデーター(2013年度 集計)では、軽度以上の改善率は87.1%、現状維持は、12.5%であった。
    なんと有効率:99.6%
    副作用集計では、0.7%であり、主なものは、肝機能異常・片側乳房肥大であった。
    2013/12月
  3. 60歳代の男性 前立腺肥大があり、内服後83日目に勃起機能は正常だが、射精障害が出現した。本剤中止後、57日目に少しは射精はできるが、完全回復までには至っていない。
    2014/4月
  4. その後の市販調査にて、血管浮腫舌腫脹咽頭腫脹の頻度不明の副作用が報告されましたが、薬休薬にて速やかに改善しています。
    2014/7月

プロペシアによる毛髪状態を、「頭頂部」「前方/中央部」「前額部」「角額」にわけて調査したところ、全ての部位にて有意に改善しました。中でも、「頭頂部」「前方/中央部」の改善率が高い傾向にありました。

『2015/8月まで』
他医薬品・注射薬・吸入薬とで組み合わせ・過剰反応などは、副作用の情報は認めていません。

プロペシアの販売価格について

「自由診療価格」(保険を利用しない価格)
当クリニックでは、プロペシア錠(0.2・1mg錠)
自由診療にて28日分で¥9,800(税含)にて販売しております。

当院は、お薬の投薬時は初診料・再診料はいっさいいただきません!
(時間に受診されても価格は普段と同じです)

ただし前に説明したとおり血液検査時・検査結果説明時のみ、保険を利用するので初診・再診料をいただきます。

新情報

プロペシアの後発品は、すでに販売されています。

ただ販売してまだ日が浅いため、すべての効能・効果・副作用はわかっていません。

また、おそらく11月末にプロペシアの次の新薬(ザガーロ)が、販売されそうと言う話もきいています。一部では、プロペシアが無効な方にも有効!といわれています。

はたして効果はいかに??


プラセンタ注射加療

AGA

フォトギャラリー

健康サポート

おぐらクリニック

〒755-0021
山口県宇部市常藤町4-26
電話:0836-38-2525
FAX:0836-38-2526


診療時間

【午前】9:00~12:00
【午後】14:00~19:00

※12:00~14:00は昼休憩です。

※木曜日、土曜日以外の最終受付時間18:30です。

※木曜日の診療時間は9:00~13:00です。また、木曜日は昼の休憩時間はありません

※土曜日午後の診療時間は14:00~18:00。


休診日

日曜日、祝日


無料駐車場15台完備


詳しい地図を見る